神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

皮革デザイン授業が始まりました!

こんにちは!11月に入り、急に寒い日が続きますね!
周りでは、体調を崩す人が増えてきていますが、、、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は後期より始まりました選択授業の中から、
皮革デザインの授業をご紹介します。

皮革デザインの授業では、革素材の特性・種類やバックの形状の種類・用途別を研究することにより、
皮革デザインの知識を深めるものです。

本日は基本となるバックの制作に入りました。
まずは、基本となる型紙を使用し、各自のデザインに合わせて、パターンを制作していきます。
みんな自分のイメージに合わせての製図スタートです!!

そして、型紙が完成したら、いよいよ次は革の裁断です!
みんな自分の好きな色の皮を調達してきました♪

革には牛、豚、馬、ヤギ、羊等種類はたくさんあります!
今回は牛の皮を使ってかばんを制作です!

革には繊維の流れがあり、流れの方向に伸びが小さく、直角の方向に伸びが大きくなるそうです!
自分の購入した革の部分はどこなのか?繊維の流れはどうなっているのか?
まずは、しっかりと先生の話を聞き確認します!

いよいよ、自分の型紙を並べ、どの位置で裁断をするのかを確認です!

それぞれ購入した革により、部分が違って繊維の流れも違うので、各自確認しながら型紙を配置します!
ここが需要となるので、とっても考えながらの作業です!

位置を決めて、いよいよ裁断です!
裁断したものを,次週より組み立てていきます!

基本となるのはこのバック!!

このバックが、それそれのデザインによりどんな形になるのか???
また、レポートさせていただきます!!!

出来上がりがとっても楽しみな♪丹羽でした。