神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

ファッションデザインコース演習Ⅱ学外授業レポートpart1♪

3年生前期の必修科目である「演習Ⅱ」。学外で行われたリサーチと見学のレポートをします!

こんにちは!助手のまちだです。

新学期が始まって早1か月、緑が青々と茂ってきましたね!
ファッショデザイン学科でも新入生が入ってフレッシュな空気が漂っています。


授業も始まりのドタバタが少し落着き、リズムが出てきてきました!
part1ではファッションデザインコース演習Ⅱの初回授業で行われた店舗リサーチの様子をレポートします。

この授業では「産業と連携した地場産デザインの提案」がテーマ。

企業のコンセプトや商品を理解した上で、
兵庫県の地場産業である「播州織」または「龍野レザー」を用いたアイテムを
ブランドとしてデザイン、提案していく実践的な授業なんです!


そして、なんと講師として神戸の老舗セレクトショップである
「乱痴気」の社長である前川先生を迎え授業を行っていきます!


神戸だけでなく東京、大阪にも店舗を構えるセレクトショップのリアルな声を聞き
市場でどのようなニーズがあるかリサーチしていきます。


神戸には3店舗「乱痴気」系列のお店があり、それぞれコンセプトやテイストが違います。
前川先生のお話しを聞いた後は店舗のリサーチへ向かいました。

スタッフの方にどのような商品が売れているか、どのような要望があるかを直接聞きます。
カバンなどのアイテムも要チェック!

お店は神戸の街に点在しているので、散策しながらリサーチは続きます♪

お店の外観。周りの環境の雰囲気を感じ取ることもデザインするには重要ですね♪
衣服の裏側も見ると作り手のこだわりを垣間見ます!

みんなの真剣な目に、どんなものを作ってくれるか今から楽しみです。


次週は兵庫県の地場産「播州織」と「龍野レザー」の産地見学と素材探しです!


その様子はpart2でご紹介しますね♪
助手のまちだでした!