神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

ファッションデザインコース演習Ⅱ授業レポートpart3♪

3回生の必修科目である演習Ⅱ、ファッションデザインコースの授業をレポートします。

こんにちは!

7月に入り、神戸はジメジメ、しとしと梅雨が続いてますがいかがお過ごしですか?
今回は演習Ⅱ授業レポートpart3♪と題しましてファッションデザインコースの演習の授業をご紹介します。

ショップ見学と播州織と龍野レザーの見学を行ってから各自デザインのリサーチを行いました。

先生から出されたリサーチのお題は3つ「WORK」「SPORTS」「MILITARY」。


現在の衣服に大きく影響を与えている3つのジャンルのリサーチをそれぞれが行い
授業でみんなの情報を共有します!

プリントアウトしたイメージビジュアルを一斉に貼りだし
カテゴリ分けを行い、そこから考えられるキーワードを出していきます。
ここではとにかく沢山リサーチをして沢山の情報を集めます。

そこから自分の着目した項目に絞り掘り下げて、自身のブランドのコンセプトテーマを決定します。

ターゲットとする人物の年齢層やライフスタイルを考えながら
テーマやコンセプトだけでなく
ブランド名や、商品の価格帯といった現実的なところまで細かく設定し
デザインのラフスケッチと共に発表を行います。



デザインの決定後、衣服の設計図である型紙を制作していきます。


本番の生地を使用して制作を行う前にシルエットチェックのためにシーチングで仮縫いを行います。

シルエットチェックはみんなの前で発表形式で行います、
他の人の発表と先生のアドバイスを聞くのもとても勉強になるんですね!

人体に着せたときに着心地はいいか。

形やボリューム、丈は適当であるか。

デザインがテーマやコンセプト、ターゲットにしている人に合うかどうか。

チェックする事は沢山あります。

学生も先生たちも熱が入ります!

発表は長時間に渡りました。

パターン修正を行ったらいよいよ本制作にとりかかります。


現在完成に向けて絶賛制作中です!

演習Ⅱで作った作品は7/25~7/30まで大学のギャラリーセレンディップで展示する予定です、
またその様子を第4弾でレポートしますね♪


助手のまちだでした!