神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

ファッションデザインコース演習Ⅱ授業レポート最終回♪

3年生の必修科目である演習Ⅱ、ファッショデザインコースの授業の様子をレポートします!

こんにちは!

ファッショデザインコース助手のまちだです。
秋めいてきましたね~♪

皆さんはどんな秋ですか?
やはり、ファッショデザイン学科ではファッションの秋です^^

みな学生は思い思いのスタイルを楽しんでいますよ!

今回は大分遅くなりましたがファッショデザインコースの前期の授業「演習Ⅱ」
の講評会の様子をお伝えします!

大学のギャラリー「セレンディップ」に3年生と4年生の合同展示会「前期展」を開催

写真は展示の様子です。

このギャラリーで講評会は行われました!

マイクを持って、先生や同級生大勢の人がいる前で発表するのって凄く緊張するんですよね!

でも自分のテーマやコンセプトなど伝えたいことを
限られた時間の中で分かりやすく伝えるってとても大切な事です。

さすが3年生、1年生から講評会を繰り返し行っているだけあって
上手になってきています!

あとは今まで頑張ってきたという自信が勇気となって堂々としています。


一人一人に先生のコメントが添えられます。
他のコースの先生から意見をもらえる良い機会です!

今回の授業では、ただ自分の興味あるもの好きなものをテーマにするのではなく
セレクトショップに置かれるブランドとして、
どうゆうものが求められているのかをリサーチしてデザインをしていきました。

セレクトショップを経営している前川先生を講師として招き授業を行い、
お店のリサーチに行ったり、地場産業の播州織や龍野レザーといった
素材の産地を見学したうえでデザインを考えたり
価格帯を考えたりするなど企業に就職した時に近い進め方で
実践的なデザインワークを学ぶことが出来ました!

大学外の方と触れ合うことで色んな視点があることを知り
学生たちがより、大きく成長したように思います。

3年生の後期はいよいよ卒業研究を視野に入れた作品作りが始まります。
今までの経験をプラスに、でも自由な発想は忘れずに
これからどんなものをみんなが作るのかとても楽しみです!