神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

カオス2018

2018年2月9日~11日まで兵庫県立美術館と原田の森ギャラリーで卒業研究発表“カオス2018”が開催されました。
ファッションデザイン学科は兵庫県立美術館で作品展示、ファッションショーを行いました!!

今回はカオス2018ファッションショーをレポートします!
ショーは卒展2日目2月10日(土)
13:00~/15:30~2回開催されました。

いよいよファッションショーのスタートです🎶
少しずつですがお楽しみくださいね🎶

- Princess Mammalia -
17歳の朝 眼が覚めると、見たこともないほど美しい貴婦人に変身していた王女マメーリア。
作家ロアルド・ダールの短編小説「王女マメーリア」をテーマに、絶対的な美貌を得た王女の強さや危うさ、おとぎ話のような不思議でブラックユーモアのある世界観を表現する

- Arch -
建築家アントニ・ガウディの作品の数々からインスピレーションを受け、その作品の内部構造で見られる天井部分に着目し、衣服に落とし込んだ。
天井のアーチによって形作られる面をカッティングとして捉えたデザインにした

- ephemeral -
特別な日には自分だけの特別な衣装を。というのをコンセプトとし、幼い頃からキラキラしたものが好きだったその気持ちを大切にした衣装制作

- jane birkin × collage -
ジェーンバーキンの遊び心ある女性像。
「私は一刻も早く靴を脱いでしまいたかったし、スカートもとても窮屈に感じたの」という言葉からもわかる、開放的なセクシーさ。

- おもちゃばこ -
子供の発想を元に「遊び」をテーマにした子供服の提案。「遊び」は子供たちが成長する上でとても大切です。子供たちが遊んでいる様子を観察し、その中で興味深いと感じた遊びをテーマに製作。服を着ることで自分自身が1つのおもちゃになり遊ぶことができます。

前半はここまで🎶
いかがでしたでしょうか??
気になった作品はありましたか??

次回、後半に続きます!
お楽しみに🎶