神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

デザインの現場・藤岡篤子先生

4月に入って最初のデザインの現場の授業は、本学ファッションデザイン学科客員教授の藤岡篤子先生の特別講義からスタートしました◯

藤岡篤子先生は長年に渡ってパリ・ミラノ・ニューヨークのコレクションを取材・分析し、様々なメディアにおいて執筆活動をされています。

今回は今年2月に行われたパリコレクションを中心に、ファッションの最前線で活躍する若手デザイナーの背景にあるものというテーマに沿ってお話をしてくださいました。

今、世界中で名だたるブランドが若手デザイナー育成を目指し、ファイナリストには高額の賞金やファッションビジネスを実戦を通してを学べるようなプログラムが用意されているそうです。これまでのように長い時間をかけて経験を積んでようやくブランドのデザイナーになるという流れではなく、20代後半や30代前半の若い人が抜擢されることが多くなっているそうです。

授業を受けていた学生に向けても、これからは国内だけでなく世界で行われているコンペにどんどん応募して挑戦して行くことが大切だとお話ししてくださいました◯

また、事前に学生から寄せられた質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくださいました◯
その中で、ブランドやコレクションについて執筆する際に絶対にネガティブな内容は書かないということをご自身で守っているというお話が印象的でした。

ご多忙の中、授業のために神戸までお越し下さり、
本当にありがとうございました!