神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

テキスタイル演習・絞り染め

板締めと縫い絞り編

こんにちは!
先日のテキスタイル演習では絞り染めを始めました◯

絞り染めはゆかたによく用いられている技法なのでこれから目にする機会も増えてくると思います。
テキスタイル演習ではこれから夏にかけてゆかたのデザインと
その制作を行っていきます。
今回は絞り染めというものを知るために板締めと縫い絞りの
サンプルを制作しました◯

縫い絞りは文字通り生地を縫って絞ったものを染める技法です。
地味な作業なので根気が要ります。。。

縫い絞り中。。。

板締めは雪花絞りが代表的な柄として知られていますが、蛇腹に畳んだ生地を万力のような器具を使って板で挟み込んで板に挟まっていない部分が染まって模様が出る技法です。



こちらは板締めの生地を染めているところ。
どんな柄が出るかは板を外すまでわかりません。。。
縫い絞りの生地も染めます。
水洗いしながら板を外していきます。
染料の染まり具合で白地の出方も変わってきます。
縫い絞りは染めて乾燥させたら縫った糸を解いていきます。
顔の柄でした!アイロンで仕上げます。
板締めも完成!

それぞれ素敵なサンプルが完成しました!

ゆかたは一反分(約12m50cm ! )染めるので作業量も増えますが
完成がとても楽しみです◯