神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

皮革工場見学

こんにちは!!
先週に引き続き
今週も3年生は工場見学に行ってきました
今回は「皮革」
兵庫県の代表的地場産業の1つです
姫路市、たつの市の工場3社を訪問させていただきました

まずは、姫路の野村染色さん

最後の行程「仕上げ工場」です
これは色づけの行程 大きな機械でスプレーをして熱で乾かします
サンプルは手作業で色付けします
こちらも職人さんが手作業で微妙な色味を調整しています
手前の革が仕上げをした後、奥が色づけ前です。
立体感が全く違います。高級感がでますよね

続いて
福本製革所さんへ

ここでは鞣し・染色
こちらが原皮 バクテリアが発生しないように塩漬けにしています。
それでも、ハエが集るほど。臭いもあります。

皮を革にする行程「鞣し(なめし)」

ここでは クロム鞣しをおこなっています。実は有害なもの。その代わり丈夫で弾力性があり、染色性にも優れた革になります。
こちらは染色の行程

工場内は臭いもあります。

次は加工とバック製品を製作している工場

こちらは バキュームという革中の染料や
加脂剤を固着させる為に用いる機械です。
こちらは自然乾燥のお部屋
革の種類によって、温度調整や風量調整が細かくできます。
こちらはネット張り
クリップで均等に引っぱり、温度調整された釜の中に1時間
すると、大きくなりノシの利いた革に仕上がります。
女性も男性に交じって、力仕事。

最後は、鞄を制作販売している「Cambiare」

デザイナーさんに現場のお話たくさん聞くことができました!!
ここは素材がたくさんあるので、高級な革をリーズナブルに購入することができるんです。
お店は神戸モザイクの近くにある
神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES 南棟AB画にありますので
ぜひ行ってみてくださいね♪

最後の最後に「Cambiare」さんからサプライズプレゼントが!!

工場を見せてもらうだけでもありがたいのに
こんなことまでしていただいて、本当に感謝感謝です。

皮革をつくるというのは、本当に大変な行程を経て製品が仕上がっていることを学びました。デザインによって大事に使ってもらえるかそうでないかが決まります。
来週からは、企画書/デザイン案を考えていきます
みんなどんな企画を出してくるか楽しみですね!!

もりしたでした。