神戸芸術工科大学 ファッションデザイン学科

神戸芸術工科大学

神戸でファッションを学べる大学

F&T TOPICS

ファッションデザイン学科の来年度授業構成

今回のF&T TOPICSは、ファッションデザイン学科の来年度の授業構成について紹介します。

ファッション学科の授業は大きく
① 知識を得る講義
② スキルを身に付ける選択演習
③ 自分のやりたいことを見つけて育てる必修実習、演習
に分かれており、コースごとの必修(③)で自分のやりたいことを考え、見つけて育てるために必要なサポートを専門性豊かな選択授業の講義や演習(①、②)で行っていますが、来年度よりサポートをより厚くするため、特集でも取り上げましたユニバーサルファッションのほか、ファッションアドバイザー、ファッションブランディング、ニットテキスタイル、パターンメイキング応用、リサーチ&デザイン、スタイリング、ファッションと身体表現、デザインの現場が新たに授業として加わります。
(選択授業はコースをまたいで受けられるので、自分の目指すところにとって必要なものを自由に組み合わせて学べます。)